占いは転ばぬ先の杖〜人生設計に役立つ神秘のパワー〜

占ってみよう

ドア

浦和には様々な人生や恋愛などを占っている場所が多くあります。浦和に占いの館を構えているところやショッピングモールなどで占っている人やイベントなどで占っていたり様々です。そんな占いの現在ですが、やはりどこか心の拠り所が欲しいと思っている人が多く、実際に直接占ってもらう人も多くいます。また、インターネットの普及によって、わざわざ占ってもらいにどこかへ行くのではなく、スマホなどで占ってもらうものもあり、占いサイトは多くあります。カジュアルなものから、各個人の悩みなど事細かに意見を述べるものまで幅広くあります。今自分がどうしたいかによって、色々と試すことができるのです。とても選択肢が多くあるのです。

日本の占いの歴史は古く卑弥呼が占いの力によって邪馬台国を築いたと言われています。その後8世紀になり陰陽師が誕生しました。政治に関することを主に占っていました。現在のようなカジュアルなものは明治時代以降となります。星座占いなどカジュアルなものが多くありました。そして、戦後、高度経済成長期には、テレビや雑誌などで血液型や星座占いなど流行りました。そして、各個人で占ってもらうものとして手相やタロットなどの西洋占いを行っている場所が色々とでき、浦和にも多くできました。そして、現在では、インターネットの普及によってインターネットでの占いも多くあります。また、浦和でもショッピングモールなどでも多く占ってくれる場所も増えています。